• さくら編集工房

『麒麟がくる』完全ガイドブック

昨日はNHK大河ドラマ『いだてん』の最終回でしたね。

日本の近現代史をスポーツで掘り起こしていく内容が興味深く、

「天狗倶楽部」や「女子体育のはじまり」などのエピソードを面白く見ていました。

学校の体育館にひっそりとあった「肋木」も久々に思い出しました。


そして、2020年1月からの大河ドラマは、明智光秀が主人公の『麒麟がくる』です。

大河ドラマでは王道の戦国時代に回帰する作品ですが、前半生がよく分からない光秀がどのように描かれるのか、こちらも興味を引かれる作品となりそうです。


さくら編集工房は、1月19日(日)スタートの放送に先駆け、1月11日(土)に発売される「TVガイド特別編集 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』完全ガイドブック」を、現在鋭意制作中です。


出演者やスタッフのインタビューをふんだんに掲載する一冊ですので、『麒麟がくる』鑑賞時に、ぜひお役立てください。


「TVガイド特別編集 NHK大河ドラマ『麒麟がくる』完全ガイドブック」

発行=東京ニュース通信社 価格=1,100円(税込) 2020年1月11日(土)発売予定


60回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

引っ越しました

事務所を引っ越しました。新住所は、品川区大崎4-1-13五反田フービル3F です。電話やメールアドレスは変わりません。古い友人の事務所をシェアして もらいました。今までよりスペースは狭いですが、一度遊びに来てください。 さくら編集工房(田村・桑原・河原崎)

HPが完成しました

2006年に立ち上げたさくら編集工房のHPがやっと完成しました。波止さん、ありがとうございました! ちゃんと活用できるように頑張ります。記念すべき初めてのブログですが、後に続く人が書きやすいように短く、ごく個人的なことをアップします。先日観た、映画『ある女流作家の罪と罰』がとても良かった。落ちぶれた元ベストセラー作家が有名人の手紙を偽造して逮捕される話(実話)ですが、犯罪映画なのにぐっすり寝て起き